2018年4月14日土曜日

聖路加で歌いました

空がもくもくしてきました〜
皆さま、お元気ですか?

演奏報告も24時間経過ですが、
確かに歌って参りました。

今回は『明日への手紙』を演奏しました。
シンガーソングライターの池田綾子さんが作詞・作曲、
手嶌葵さんが歌われています。

数年前にドラマの主題歌になっていて、
私はドラマ自体は残念ながら観ていなかったのですが、
この曲がとにかく印象に残っていました。
最近では歌うまバトル的な番組で歌う方もいたようで、
たくさんの人が惹かれてたんだなぁと思いました☆

池田さんの作品は、NHKの旅番組やみんなのうたで耳にして、
いい曲だなぁ〜と思って調べると、
あ!池田さんだ!と!
その遭遇率に度々驚いていました。
多分池田さんの選ぶ音や、音使いがツボです。
昨秋、自分のコンサートが終わった後に歌ってみたくなって、
ななえさんに楽譜をお渡ししていました。

さださんの曲もそうですが、
自分の好きなメロディーや歌詞は、
まず歌いたい気持ちや感情が急いてしまって
とかく自分を見失いがちなので
落ち着け、と思いながら、慎重に慎重に、練習しています。

楽譜のテンポ表記より少し落としてもらって、
ななえさんが柔らかく切なく弾いて下さいました。
ななえさんはその後、ソロで『イパネマの娘』を軽やかに弾いていて
元気で明るいななえさんらしくて生き生きされていたので
私のスローな気持ちを汲んで下さり、本当にありがたいなぁと
改めて、ただただ感謝の気持ちでおりました。

またポップスを歌う際には、ななえさんに弾いてもらおう!
と思っています。
来月は久しぶりにクラシックに戻る予定です☆


昨日はジャズピアニスト&オルガニストの小野田良子さんが、
生後間もない娘さんを亡くされた時のお話を聞き、
その娘さんを、おそらく長くは生きられないと皆分かっていたけれど
その場で蘇生して下さったという主治医の先生もいらしていました。
その主治医の先生のピアノ演奏が、バッハでしたが、
滑らかで素晴らしくて感動しました。
周りのピアニストの方々も驚いていらっしゃいました。


良子さんは知的で明るくて面白くて楽しくて、あんなにカッコよくて、
それでも、
上二人のお子さんは成人されていて、時も経っていて、
それでも、
「娘が亡くなった月には情緒不安定になって、鬱々としてしまうんです」
と、仰っていました。

あの良子さんでも、今でも、そうなのか、と思ったら
少し、救われた気持ちになりました。
たまに切り替えられない時があっても、いいのかな、
と思いました。

私の声色から、体調は大丈夫かと心から心配して下さる
優しい優しい、歌手の石井三榮子さんもいらして、
本当に聖路加は優しく温かくて、ありがたい場所です。
ご縁を持てたことに、改めて感謝しています。

なぜだかよく分からないけれど、落ちる一方の体力を
何とかしたいと思います。(苦笑)
恥ずかしながら、三榮子さんの見抜いた通り、
練習すると疲れてしまう=歌う体力がない
という状態が、いつからかずっと続いており、
でも練習したいからする→疲れる→声に艶が出なくなる
となっているようです。

ヨガやストレッチをして、
胃弱ですが食べ物も前より食べるようにして、
しっかり寝ていて、
がしかし、
前より悪くなっている?
と思える事象があり。
なんでや?!

人体の不思議です。(まとめ)

歌う体力は欲しいので、
希望を捨てずに、頑張ります☆
まだできることはたくさんある☆


聖路加の話からかなり逸れました、すみません!
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!


写真は近所の湧き水のところで育っていたコケです☆


2018年4月12日木曜日

明日は聖路加です

春!そして夏?!
みなさまお元気ですか?

いつも間際になっておりましたが、
とうとうお知らせが24時間を切ることに…;;
申し訳ありません!

明日の聖路加病院トイスラーホールのお茶と音楽の会、
通称”お昼のコンサート”に出演いたしますm(_ _)m

ピアノの梶山ななえさんと、
2月に演奏予定だったどツボ曲を演奏します。

明日は嵐にならなそうで、ほっとしていますが、
もしご都合よろしければ、道中お気をつけてお越し下さい☆


2018年3月12日月曜日

いのちの歌

夜分遅くに失礼します!
皆様、お元気ですか?

先日歌いました『いのちの歌』ですが、
聖路加お昼のコンサートの担当の方にご了承いただき、
YouTubeに音声のみ、公開することにいたしました。



スマートフォンで反省用に録音していたものなので
音質があまり良くありませんが、
もしご興味ございましたら、ご覧下さい☆



2018年3月10日土曜日

聖路加で歌いました

嵐、のち、よく晴れました。
みなさまお元気ですか?

昨日は聖路加トイスラーホールのお昼のコンサートでした。
私はこのお二人と演奏して参りました♪

どん!



Auraメンバーの星野典子こと、典ちゃんとの二重唱、
そしてピアノを藤田まり子さんに弾いていただきました!

典ちゃんは類稀なるミラクル低音ボイスの持ち主。
男性のバスパートに匹敵する音域を、
歌えてしまう、そしてよく届いてしまう、
凄い周波数の持ち主であります。

昔、初めて『題名のない音楽会』に出演した際、
「なんやオッサンみたいな声の子ーいるなぁ!凄い!」
と、指揮者の佐渡裕さんがびっくりしていたのが、
とっても懐かしいです。


私は大学の同級生だったのですが、学生の頃から
メイクの方法を教わったり(無頓着)
洋服の買い方を教わったり(小心者)
お酒の飲み方を教わったり(祝成人)
終電を逃すと泊めてもらって、二人でワインを1本開けたり(あぁ青春)
お世話になりっぱなしでした。(です)

そして典ちゃんの、たくさんの人を惹きつける人柄で、
典ちゃんの知人からお声がかかる度、
いつも一緒に演奏させてもらっていました。

Auraのオーディションに受かり、
大学卒業後もメンバーとして一緒に一喜一憂して、
Aura卒業後もまた一緒に歌っていて、
本当にすごいご縁だなぁと思います。

これは、典ちゃんの懐の深さゆえです。
それが歌声にもしっかり現れていて、心もとない私の歌を
今回もしっかり包み寄り添ってくれました。
さすが典子氏!ありがとう典子氏!!ヽ(;▽;)ノ



そしてそして藤田まり子さんこと藤田先生。
地元八千代の講座で共演させていただいて以来のご縁です。
合唱団の伴奏やボランティアのバンド演奏等も行っていらっしゃいます。


2年前に私が歌えなくなったとき、
八千代での2度目の講座にも出演できなくなり、事情を知った先生から
なんと速達でお手紙が届きました。(号泣)
そして体調が戻ると、度々外へ連れ出してくださり、
美味しいご飯を食べたり、演奏会へ行ったり、
たくさん支えてくださいました。
今や私のメンタル担当です☆(大感謝)


そんなお二人と『いのちの歌』を演奏しました。
曲は村松崇継さん、詞は竹内まりやさんで、
双子の茉奈佳奈ちゃんがNHKの朝ドラで歌った曲です。

典ちゃんから、昨年末にこの曲を演奏したいと連絡があって
聞いてみたところ、号泣。
いやーこれ、歌えるかな。。。
どうしよう泣いてまう。。。

という感じでした。


真っ直ぐな歌詞と、村松さんのメロディが
よし泣けと言わんばかり。
地元の合唱団の後輩達が、確か歌ってたなと思い出しつつも、
改めて、詞を目の当たりにし、自信喪失。

でしたが、
練習し始めると、最初こそ「うっ」と泣きそうになったものの
だんだん自分の技術が気になって気になって(苦笑)
嫌が応にも泣かずに歌えるようになりました。


『いつかは誰でも この星にさよならを
する時が来るけれど 命は継がれてゆく』


歌詞の内容が聖路加という場所に合うかどうか、
少し心配でしたが、お昼のコンサートをまとめている、
ピアニストの小野田良子さんに確認してOKをいただき、
今回演奏が叶いました。


大きな震災から明日で7年。

『生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに
胸をよぎる愛しい 人々のあたたかさ』


被災された方、そうでない方も
様々なことに喜び悲しみ、日々を過ごしてこられて
予期せぬ出会いとお別れとがあり
拭えない苦しみ、挫折、もしかしたら、怒りもあり。。。

けれどそうした時に
自分を支えてくれる、支えてくれた、愛しい人達の存在が
やっぱり宝物で
それを思い出せたら、また明日一日、頑張れるんだと
改めて思いました。


でも一つ、最近わかったことは、
どうしても苦しかったら、無理をしない、ということ。
それでちゃんと、休むこと。
気後れせずに休むこと。
よく休んだら、考えすぎずに、パッと切り替える。
(考えるのも相当体力を使うらしいです(-_-)zzz)

そうして愛しい人達を大切にできるように、
典ちゃんや藤田先生や、
大切にして下さる方達と過ごせるように!


このトリオ、そのうちまたやります♪♪♪
お忙しい中ご来場くださった皆様、ありがとうございました!!


最後になりますが、
被災された皆様の、一日も早い復興をお祈りいたします。



2018年3月6日火曜日

9日の聖路加に出演します

春めいたり〜冷え込んだり〜
みなさまお元気ですか?

お知らせがギリギリになっております、、、
毎度すみません!

今週3月9日の聖路加お昼のコンサートに出演します。
今回は聖路加初登場のメンバーで、
トリオで演奏します♪♪♪


何やら再び嵐がやってきそうな予報ですが、
もしお時間ございましたら、どうぞお足もとにお気を付けて!
お待ちしております☆



2018年2月2日金曜日

すみません聖路加お休みします

追いかけて雪國!
皆様、お元気ですか?


今月の聖路加お昼のコンサート、
すみません!お休みします!

曲も準備しておりましたが、
どうにもスケジュールが整いませんでした_| ̄|○
今月演奏予定だった曲は、次回以降に演奏します。
かなり気持ち的にどハマりしておりましたので、
今この時分に演奏できないのがどうにも口惜しいのですが
(たぶんこのあたりがせっかち↑)

またの機会に、歌います☆


ちなみに、とってもちなみにですが
週末に内々のパーティーで歌わせていただくので
自分としてはそれで一旦満足してきます!(消化)


来月は参加したいと思っております。
またお越しいただけましたら、幸いです。


それでは、とても寒い冬になってますが、
みなさま何卒、ご自愛ください☆☆☆


※雪かきから脱線↑
(たぶんこのあたりはB型)





2018年1月26日金曜日

『こもりうたのお話』動画が出来ました

寒さ記録更新!

まんまと風邪を引き、
しかし引いても大して熱が上がらないので(体力不足?)
AとかBとかの検査をし損ねました・・・(自宅待機!)
おかげさまでようやく回復です。

皆様、お元気ですか?


コンサートから3ヶ月あまり、
年も明け、一体なんのことだったかと、
みなさま新しい未来へまっしぐらの今日この頃に
本当にすみません!!

遅くなりましたが、
こもりうたコンサートで行った紙芝居を
動画にいたしましたm(_ _)m

動画・・・と言っても
元が紙芝居ですので、画はあまり変化しません(笑)

1時間余りの、演劇か舞台かっていう長さのプログラムで、
お付き合いくださったお客様は、さぞお疲れになっただろうと
今更ながら反省と、改めて深い感謝の気持ちでおります。
また聞きたい、と言って下さり、
本当にありがとうございました!(泣)
真に受けての動画化です(笑)

動画は、朗読とア・カペラ部分をライブ録音から、
それ以外の演奏はCD「こもりうた」から
曲を短くして組み合わせましたので、
25分というサイズ感になっております。

また当方関係者による撮影音や、
外音等、お聞き苦しい箇所があるかと思いますが、
何卒ご了承下さい。

お時間の許すときに、もしよろしければご覧くださいm(_ _)m☆



『こもりうたのお話』
https://youtu.be/-9ZR9plLRFY

イラスト:kimmy
オルガン:勝俣真由美
歌・朗読・ストーリー:佐藤悦子

2018年1月15日月曜日

うた時計でした

日向がぽかぽかしてました。
皆さま、お元気ですか?

今日は市川市の『小さな親子絵本館ぴよぴよ』さんが
再びうた時計でお声がけくださったので
行ってきました♪

その名も
☆ちびかぜ身体測定&新年会☆
という催しで、
0〜2歳くらいのお子さん達とお母さん達が
代わる代わる、お子さんの体重を測り、
かわいい布製の身長計の上に
ゴロンと横になって身長を測りଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧
手型・足型を絵の具でペタッととって
お昼ご飯も皆んなで作っちゃう
なんともほのぼのするひとときでした。

ぴよぴよさんの『しろめしサロン』さんという、
孤食を防ぐ母子交流サロンのブログに、
詳細がアップされております。
私の髪が乱れ放題で(なんとかしましょう)
なんとも寝ぼけた表情ですが・・・
皆さんほのぼのかわいいので、ぜひご覧ください。
しろめしサロン
https://ameblo.jp/machi-03/entry-12345086952.html


このしろめしのおかみさんが、まるで看護師さんのように
「はい、次の方〜!◯◯さ〜ん!」と呼び出しをして
テキパキと測定やお料理の支度が進んでゆきました。
まさにおかみさんです。
私にはない要素だらけで、いつもとっても素敵です☆


私は絵本館の方の絵本の読み聞かせのあと、
15分ほど歌わせていただきました。
その絵本も、私の選曲に合わせて選んで下さって、
雪の国へ電車で冒険に行くお話でした☆

歌ったのはこちらです↓
ゆりかご(平井康三郎/ピアノ)
冬の夜(文部省唱歌/笛とアコースティックギター)
雪(文部省唱歌/キーボード)
いのちの歌(村松崇継/ピアノとシンセサイザー)
*The rainbow connection
(K.Ascher&P.Williams/チャーチオルガン・演奏:勝俣真由美)
*リクエスト

リクエストいただいたThe rainbow connectionは、
聖路加やこもりうたコンサートのアンコールで歌った曲で、
オルガニストの勝俣真由美さんこと真由美さんに
カラオケ版を作っていただいて、演奏しました。(多大なる感謝)
そのほかの曲の伴奏は全てYouTubeからお借りしましたm(_ _)m


お昼ご飯とデザートまでしっかりいただいて、

絵本を持ってきてくれた子に、読んだりもさせてもらって
一緒にお話しして、遊んで、
お子さん達とふれあう時間は
とにかくほのぼのでした。

お子さんの成長は十人十色、
食べ物も食べる量も、好きなものも本当にバラバラだそうで
ママさん達はお互いに情報交換☆
ぴよぴよは良い場所です☆

お近くの方はぜひ、もし困ったら、
駆け込み寺ないし駆け込みぴよぴよ?!
行ってみてください♪
『小さな親子絵本館ぴよぴよ』
http://xpirox.wixsite.com/piyo

ぴよぴよの皆様、お招きくださりありがとうございました!


写真は造形教室『アトリエにじのわ』の先生からいただいた、
お手製のバッチです。
羊毛のふわふわバッチ♪
なんと1時間で作れてしまうそうです!

2018年1月12日金曜日

聖路加お昼のコンサートでした

足用のホッカイロを買いました。
特に雪国の皆様、御無事でしょうか?
お元気ですか?

今日は聖路加国際病院のお昼のコンサートで、
ピアノの梶山ななえさんと、
サックスの吉田充里さんにもお手伝いいただいて
森山良子さんの『この広い野原いっぱい』
を歌ってきました♪

先月、緩和ケア病棟での演奏会で初めて歌ったのですが、
リハーサルの時、私があまりにもスローテンポで
良く言えばしっとり
悪く言えばしめっぽく
歌っていたため、ななえさんが慌てて
明るい方へ明るい方へ、
導いて下さいました(反省)。

寄り添わなくては、と変に入り込みすぎて、思い込みすぎて、
この曲の持つ良さを、完全に見失っていました( ̄д ̄;)
それに気がつかない、って・・・
怖いなぁ;;;と思いました。
客観視の大切さ(T_T)
ななえさんがいて下さって本当によかったです。

そこから違うスイッチを入れて、
今までにない感じで、新しい感覚で歌っていました。
どちらかというと
寂しい、悲しい、
という印象を与えがちでして、
そういう曲が合うよねー
と言われやすく(昔から)
明るい曲はいつも心配でなりませんでした(です)。
余談ですが
母も天城越え等、波乱含みのすごい歌詞をよく台所で熱唱してました。

こうして気づかせていただくことを、
ひとつひとつ大事に身に染み込ませていきます。
本日もお忙しい中お越しくださった皆様、
本当にありがとうございました!


吉田さんもいつもさりげなくいい音色を奏でてくださり
ただただ感謝です。ありがとうございます!

そんな吉田さんとななえさんのコンサートが今月21日にあります!
緩和ケア病棟のコーディネーターさんに、
寄り添うサックス奏者と絶賛されていた吉田さん
ななえさんの明るく心優しいピアノ。
よろしければぜひ、お出かけください☆(勝手に宣伝)

詳細はこちら↓
http://musiclento.wixsite.com/juriwoh/concerts


2018年1月9日火曜日

今週末は聖路加です

突然のポカポカ陽気でした。
皆様、お元気ですか?

今週12日(金)は、聖路加お昼のコンサートに出演いたします。
今回も梶山ななえさんとのコラボです。
もしお時間ございましたらぜひ☆


写真は聖路加でなく、ミューザ川崎のオルガンです。
先月、オルガニストの小野田良子さんのコンサートがあり
終演後に撮らせていただきました。
お昼のコンサートでお世話になっている良子さん。
いつもかっこいい良子さんの、夢がかなったコンサート。
まじよかったです。(言葉遣い(笑))

全国的にこの冬は特別冷えているようなので、
どうぞ暖かくお過ごしください〜〜!


2018年1月1日月曜日

あけましておめでとうございます

2018!
皆様、お元気ですか?

あけましておめでとうございます。

昨年も大変お世話になりました!
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年は鍛錬の年にしたいと思います☆
より一層地味になると思いますが、
身の丈にあった活動をし、
その身の丈も、
鍛錬で少しずつ成長させていきたいです。


2018年が皆様にとってめっちゃ良い年になりますように☆